ラグジュアリー ファッションの欲望 

| コメント(1) | トラックバック(0)

現在、京都国立近代美術館にて開催されている、展覧会です。

 

ファッションを美術という観点で再考した展覧会と言うことで、勉強させていただこうと楽しみに行ってきました。 

一言、ファッションて面白いですね。単純な思考から複雑なものが生まれている。

感想を書き出すと長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくなってしまいそうなので、一番興味深く観させていただいた、メゾン マルタン マルジェラについて。

展示方法もちょっとキテレツ。ライトの消灯タイミング、キャプションに制作時間が書いてあったり、観ないわけにはいかないと気分になります。

『一着の服が出来上がるまでにかかる時間にもデザインや素材と同様の価値があることをマルジェラはわたしたちに教えてくれます。効率性や利便性のみが優先されがちな現在に対する問題提起でもあります』

パンフレットに記載されていた一文です。

恐れ多いですが心から同感です。tamasのアクセサリーもまさにそこに価値を見出したいと思い生まれています。

これからも心を込めて、時間が掛かっても価値のある物を作っていこうと思う今日この頃です。

 

今週いっぱいで終了ですがお時間ある方は是非足をお運びになられてはいかがでしょうか?

 

『ラグジュアリー:ファッションの欲望展』



luxery090401.jpg

日時:2009年4月11日(土)~5月24日(日)
9:30~17:00(入館16:00)

金曜日の夜間開館日:9:30~20:00(入館19:30)
休館日:毎週月曜日 ※ただし5月4日(月・祝)は開館
場所:京都国立近代美術館
〒6068344 京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)
TEL:075-761-4114

 

Bookmark and Share

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://askbianco-uca.com/blog/mt-tb.cgi/69

コメント(1)

とても興味をそそられました!
でも今日が最終日で行けそうもなくて残念です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、askがMay 21, 2009 9:25 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「UCAサイト移転のお知らせ」です。

次のブログ記事は「オーダー商品 その②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。